Q&A

よくある質問・お問い合わせ

お問い合わせ

福岡おもちゃ美術館 (NPO法人 芸術と遊び創造協会)
〒812-8627 福岡市博多区那珂6-23-1 ららぽーと福岡 オーバルパーク
MAIL:fukuoka@art-play.or.jp

休館日
ららぽーと福岡の休館日に準じます
TEL: 092-558-1903 FAX: 092-558-1904

よくある質問

予約・入館(チケット払い戻し・車いすなど)

質問 子どもだけで入館できますか?
答え 小学生以下のお子さまのみでの入館および滞在はできません。大人の方と一緒に来館ください。
質問 ペットを連れての入館はできますか?
答え 入館いただけません。
質問 介助犬・盲導犬を連れて入館できますか?
答え 入館いただけます。ご予約時に電話にてご連絡をお願いいたします。
質問 車いすで入館できますか?
答え 入館いただけます。ご予約時に電話にてご連絡をお願いいたします。

館内設備・サービス

質問 館内で飲食できますか?
答え 糖分の入っていないお茶や水は館内の隅で座ってお飲みいただけます。
ジュースなど糖分の入ったものはこぼしてしまうと床の木が痛んでしまうため、下駄箱横の土間などでお飲みください。
また、赤ちゃんの授乳とミルクは可能です。
質問 荷物を預けるロッカーはありますか?
答え 靴箱、いとのこ電車のよこに鍵付きのロッカーがございます。
また、赤ちゃん木育ひろばをご利用のかたは赤ちゃん木育ひろば内にもロッカーがございますのでご利用ください。
館内にお荷物を置いたままにしておくとお忘れ物と区別がつかないためスタッフが受付に預ける場合があります。 貴重品などロッカーに預けないお荷物は常にお持ちになってお遊びください。
質問 赤いエプロンをしている人は誰ですか?
答え 「おもちゃ学芸員」と呼ばれるボランティアスタッフです。
子どもからお年寄りまでさまざまな世代の方とおもちゃを結ぶ架け橋として活動しています。
質問 ベビーカーで入館できますか?
答え ベビーカーでの入館はご遠慮いただいております。建物外にベビーカー置場がございます。畳んで置いてからご入館ください。
質問 おむつ替えはどこでできますか?
答え 赤ちゃん木育ひろば手前の、「おむつ替えコーナー」をご利用ください。
質問 授乳はどこでできますか?
答え 「あかちゃん木育ひろば」の中に、授乳スペースがございます。それ以外の場所でも授乳は可能です。
その際、授乳ケープをお使いください。授乳ケープの貸出しがございますので、スタッフまでお声がけください。離乳食はご利用いただけません。

過ごし方

質問 大人だけでも楽しめますか?
答え 0歳から99歳まで、どなたでもお楽しみいただける美術館です。
お子さまを連れて来られた祖父母の方が逆に夢中になって遊ばれたり、学生同士のグループがワイワイ楽しむ姿も見られます。デートスポットとしてもお勧めです。「大人の楽しみ方」はこちら
質問 おもちゃを購入したいだけなのですが、予約が必要ですか?
答え 美術館内に入館せずショップのみをご利用の場合は、予約は必要ありません。

団体利用

質問 どんな団体が予約できますか?
答え 遠足でのご利用や大学ゼミでのご利用など様々な団体がご利用できるプランを考えております。
詳しくはこちらでご確認、もしくはお電話にてお問い合わせください。
質問 雨天時のみの遠足利用はできますか?
答え 雨天時のみの利用はご遠慮いただいています。
質問 弁当を食べる場所などありますか?
答え 森のセミナールームに空きがあれば1h/1000円で最大40人入る部屋をお貸しできます。 もしくは、4階スポーツパークで持参したお弁当を食べていただいてもかまいません。スポーツパークをご利用の際はレジャーシートをお持ちください。
質問 園バスや自家用車できた場合駐車できますか?
答え 自家用車でのご来館はららぽーとをご利用になる際と同様に駐車場をお使いください。駐車券をご利用の際は3時間券をお渡しできます。申込フォームに車の台数とあわせてご記載ください。 また、園バスに関しては駐車するスペースがございません。他の駐車場をお探しいただくか、バスターミナルに停車して乗り降りいただくことは可能です。バスターミナルに停車する際はその旨を申込フォームにご記載ください。

寄付

質問 寄付金は何に使われていますか?
答え 施設および遊具のメンテナンス、おもちゃの買い替え、感染症予防対策の物品購入、イベント開催やボランティアの育成費用などに活用させていただきます。
また、福岡おもちゃ美術館だけでなく、全国の遊び支援活動にも活用されています。
「難病児の遊び支援」「日本の遊びを海外に伝える活動」「高齢者のQOLを芸術と遊びで高める活動」など、NPO法人 芸術と遊び創造協会が行う活動の貴重な財源として活用されています。
詳細は支援についてご覧ください。
リンク先から東京おもちゃ美術館のフォームに飛びますが、記入事項の備考欄に福岡おもちゃ美術館への寄付と書いていただけると福岡おもちゃ美術館へ寄付が行えます。
「支える人」一口館長ページ
質問 領収書はもらえますか?
答え ご寄付をいただいたみなさまに領収書をお送りしています。送付時期は、寄付の翌年の1月下旬です。早めに必要な方は、別途ご連絡ください。事前にお送りさせていただきます。
なお、入金日は、クレジットカードや銀行振込で寄付手続きを行った日でなく、当団体に入金された日付となります。クレジットカードの場合1~2ヶ月ほどずれる場合もございます。ご了承ください。
質問 遺贈寄付(レガシーギフト)とは何ですか?
答え 遺言によってご自身の財産を特定の個人や団体に譲渡することを遺贈寄付といいます。遺言書によって当館を指定いただくことで、そのご寄付が当館の活動に活用されます。
なお、遺贈寄付の場合は、生前に遺言書などで故人の遺志が必要です。
遺贈の手続きや相続税を寄付する場合には、弁護士などの専門家への相談を強くお勧めします。当NPOの顧問税理士や弁護士の紹介も可能です。当館まで事務局までご相談ください。


また、当館では、国内最大級のクラウドファンディングサービス「READY FOR」を運営するREADYFOR株式会社と連携し、遺贈寄付や相続財産のご寄付に関するご相談を承っております。
※READY FOR遺贈寄付サポート窓口(https://izo.readyfor.jp/)は、遺贈に関するご相談を受ける窓口で、何度でも無料でご相談可能です。寄付のご意向や詳細が決まっていない方でも、お気軽に以下の宛先までご連絡ください。
<READY FOR遺贈寄付サポート窓口>
0120-948-313(通話料無料)
受付時間:平日10:00~17:00(年末年始を除く)

<オンラインでのご相談・資料請求>
以下のお問合せフォームをご記入のうえ、お問合せください。
READY FORお問合せフォーム